背景イメージ

新外来棟及び母子医療センターが開設しました。

明けましておめでとうございます。

2020年、東京オリンピックを迎える記念すべき年に、新外来棟及び母子医療センターが開設しました。
放射線科としては、旧外来棟に位置していたCT・MRI検査室および読影室が新外来棟の2階に、中央棟の核医学検査室がPET-CTを設置し新外来棟の地下に移設されました。今は旧外来棟の地下にある放射線治療部も、4月には核医学検査室の隣に移設される予定です。新外来棟、N棟(母子医療センター)にCT・MRIが増えたため、今現在本院にはCT・MRIが5台ずつ設置されています。検査数も増え、より一層放射線科の重要性が高くなっていくことと思います。

レジデント日記202001

まだ年が明けて一週間程ですが、外来棟読影室から検査室、また外来棟⇔中央棟間の読影室の動線が良くなったり、1人1人の机が広くなってパーテーションも配置され読影空間がグレードアップしたりと、さっそく恩恵を受けています。敷地内のビル同士が渡り廊下や地下で繋がるようになり、ますます迷路のようになっていますが、早く全貌を把握できるようになりたいと思っています。

2020年、気持ちも新たに仕事に励んでいきます。